水戸アメリカ屋のステーキとハンバーグ

僕とかみさんは、基本的に魚と和食が好きで、
肉料理はあまり食べない方なのですが、
それでも時々無性に肉が食べたくなる時があります。(笑)

スポンサードリンク

そういう時はステーキハウスへ行きます。

とても良い店があるんですよ。
きっかけは、うちの母親でした。

うちの両親は、食べ物にうるさい方なので、
外食しても滅多にほめないのですが、
ここは料理も美味しく、サービスもとても良いとほめていました。

場所は、桜通り(千波湖方面から自動車学校へ抜ける道)沿いで、
50号バイパスを越えてすぐ右手と言ったら、わかるかな。

ここです。

P1120868

桜通り沿いにこの巨大な看板が立っているので、
ご存知の方も多いでしょう。

創業が1988年ということは、
もう25年も続いているんですね。

1988年と言えば、僕は高校3年生で、大学進学を控えていて、
村上春樹の「ノルウェイの森」が大ベストセラーでした。

なんと懐かしい!

何度か店の前を通りかかった記憶がありますが、
入ったことは一度もありませんでした。

P1120869

水戸にこんないい店があるとは・・・
知らずにいて損していました。(笑)

というのも、訪れてみてわかったことですが、
ここは、料理の質もさることながら、
環境や接客にも気が配られていて、非常に居心地が良いのです。

P1120866

ログハウス風の建物の中は、天井が高く、広々としていて、とても開放感があります。

P1130692

P1120846

P1120862

その建物の隣にはウッドデッキの中庭があり、
緑の瑞々しさと、四季折々の草花が目を楽しませてくれます。

P1130473P1130490

奥に見える建物は、貸切用の別棟です。

P1130484

ここでバーベキュー・パーティも開けます!

P1130485

さて、肝心な料理の方ですが、ここは食材に非常にこだわっています。

肉を焼く炭は、備長炭を使用。

P1130704

肉はニュージランド、メキシコ、アメリカ産などの輸入肉と、
宮崎県、栃木県、茨城県産などの国産牛を使用。

P1130684

もちろん常陸牛も扱っていますが、
格付け最上級のランクAの肉を使用しているそうです。

ハンバーグに使われる挽き肉は、
肉業者から仕入れたブロック肉を自社内で挽き、
作り置き冷凍は一切しないそう。

サラダバーの野菜は、低農薬野菜を中心に、
有機栽培野菜や、オーガニック野菜も取り入れられ、
それぞれの生産地が表示されています。

P1120847

P1120845

P1130495

ステーキを焼く際に使用する塩は、天日海塩、ヒマラヤピンクソルト、
ヒマラヤブラックソルトの3種類をブレンドしたものを使用。

P1140641

パンはアメリカ屋オリジナルの油を使用していないパンで、
粗挽き大豆、ライ麦粉、オートミール、ひまわりの種などが入っています。

P1140638

ライスは茨城県産コシヒカリとミルキークィーンのミックス。

その他にもステーキやハンバーグのソース、サラダのドレッシング、
ハム、ソーセージ、ベーコン、ビーフジャーキー、アイスクリーム、ケーキなどは
すべてアメリカ屋オリジナルの手作りなんだそうです。

夕方6時半に登場するスペシャルデザートなんてものもあります。この日はプリンでした。

スポンサードリンク

P1130683

なんとも至れり尽くせりでしょう?

で、スタッフの接客も飛び抜けています。とにかく明るく元気で、気が利いているんです。
ドアを開けて出迎えてくれ、料理の匂いが服につかないようにブランケットをかけてくれます。

P1130698

驚いたのは、雨の日に開店を待っていたら、傘をさしてわざわざ迎えに来てくれたことです!

他の店でそういうサービスを受けたことはありませんよ。

フォークでサラダを食べていたら、わざわざ箸を出してくれたこともあります。

店内ではピアノなどの楽器の生演奏が流れ、雰囲気づくりにも気が配られているんですよ。

P1020272

それでいて料理の値段の方はリーズナブルなんです!

P1130701

P1010301

P1130478

P1130481

IMG_1949

IMG_1951

IMG_1952

P1130713

P1130715

僕らはこの「ブラックアンガス牛リブロースステーキ」が好きです。
肉が柔らかくて、とにかくジューシー!

P1140675

P1140640

セットには、パン/ライス、スープ、サラダ&デザートバーが付いてきますが、
パン/ライスは、希望でドリンクに変更することもできます。

デザートバーは、パイナップル、キウィフルーツ、グレープフルーツ、
紅茶/コーヒーゼリー、白玉だんごなど。

+110円でソフトドリンク、+210円でグラスビールかグラスワインが
オーダーできるみたいですが、なくても十分満足できます。

というのも、アメリカ屋に行くと、僕は大抵サラダバーを3、4回おかわりして、
デザートバーも2回おかわりするからです。(爆笑)

P1140637

P1130482

P1130483

そんなに食べて胃もたれしないのかって思うでしょう?

不思議なことに、僕もかみさんもアメリカ屋で食事して、
お腹がもたれたことは一度もありません。

恐らく、使っている野菜や果物、肉の質と鮮度が
とても良いからだと思います。

食べてみれば、明らかに食材の質が違うのがわかります。

それと、ドレッシングなどが和風仕立てで、
あっさりとしていることも関係してるんでしょうね。

ここまで読むと、平日の昼でも行列ができ、
満席な理由がよくわかるでしょう。

ランチを食べに行く時も、ディナーを食べに行く時も、
少し早めに行った方がいいですよ。

かなり待たされますから。

でも、ここなら待ってでも食事するだけの価値があります。

というわけで、水戸でステーキ・肉料理を食べるなら、
アメリカ屋がイチオシ!

バーベキューやパーティー・メニューも人数と予算に応じて
各種用意しているみたいですよ。

ステーキハウス アメリカ屋
水戸市米沢町304−5 029-247-0588
月-金: 11:30 – 15:00、17:30 – 22:00
土-日: 11:30 – 22:00 無休

スポンサードリンク

コメントを残す