桜川市真壁町の伝説の店 ペンギンの俵ハンバーグとパティシェのデザート

上野沼の森コミいちで「ちとせむすび」を売っていた「桜川本物づくり委員会」の方が勧めてくれた真壁町の「ペンギン」。真壁名物の「俵ハンバーグ」と「パティシェのデザート」を写真入りで紹介しています。

スポンサードリンク

「ペンギン」のある場所は、真壁と言っても登録有形文化財が立ち並ぶ保存地区から2kmくらい離れた郊外。この日はあいにくの曇り空でしたが、県道7号線沿いに立つオレンジ色の看板の向こうには筑波山が見えます。

P1250814

洒落た洋風の本館とスペイン風の別館が立ち並び、

P1250808

P1250813

P1250809

入り口には店名の通りペンギンの像が立ち、出迎えてくれます。今回は12月らしい仕様です!

P1250806P1250805

中へ入ると、店内もクリスマスムード一杯の飾り付け。

P1250764P1250771

P1250802

窓から差し込む陽光が良い感じでしょう!

P1250801

P1250770

外の植え込みもよく手入れされていて素敵です。

P1250766

P1250810

この日は平日だったせいか、僕ら以外にお客さんは数組くらいでしたが、週末になると、午前中から駐車場はほぼ満杯となり、行列ができるそうです。

P1250762

実は、このお店はテレビ番組でもたびたび取り上げられ、茨城県内だけでなく、県外からもリピーターが絶えない超人気店なんですよ。

P1250803

そのきっかけは、お店の入り口に飾られた、みのもんたさんの写真と関係があります。

15年くらい前、「愛の貧乏脱出大作戦」というテレビ東京系列の番組が毎週月曜夜に放映されていました。(1998年4月~2002年9月)

客足が遠いて借金を抱え、経営が苦しい飲食店の店主に、番組スタッフが有名店の店主(達人)のもとで修業させ、達人から認められた者だけに店を立て直す作戦を考案し、リフォーム費用を援助し、「行列ができる店」に変身させるという内容でした。

さまざまな店主が再起を賭けて修行に挑み、店を立て直すドキュメンタリータッチの内容が強烈な番組でしたが、修業の厳しさに、途中でリタイヤしたり、断念する人も多かったですよね。

あの番組でも紹介された「ペンギン」のストーリーとは・・・

店主は、女手一つで4人の子どもを育てていくためにレストランを開店したものの、月の売り上げ50万円/支出80万円という赤字経営が続き、広い店内は節電のため半分が真っ暗で、駐車場もガラガラ。

今にも消え入りそうな状態を、明るい子どもたちに支えられて踏みとどまっていました。

番組では、レストラン大宮の大宮勝雄氏、ウッドストックの小泉茂氏という「ふたりの達人」のもとで修行を積み、学んだふたつのハンバーグから「俵ハンバーグ」を考案し、それを看板にお店を再オープン。

5ヶ月が経ち、ガラガラだった駐車場は満車となり、外に人が溢れかえるほど連日満員御礼。

売り上げも月600万円まで伸び、娘だけだった従業員も17名まで増え、その後も行列ができる「大人気ローカル食堂」として知られるようになり、現在では「はとバス」のツアーに組み込まれるまでに成長。

絵に描いたようなサクセス・ストーリーです。

ちなみに「愛の貧乏脱出大作戦」には全国から181店舗が参加し、茨城県内からも14店舗が参加しました。

桜川市真壁町のペンギン

土浦市のたこやき たこ作

北茨城市のあんこう料理民宿 暁園

鹿嶋市のラーメン まるみらーめん

水戸市のクレープ 杜里夢(トリーム)

水戸市の和菓子 御菓子司「とよだ」

古河市の焼き鳥 阿呆鳥

結城市のうどん みなみ

取手市のスーパー「イハシ」

筑西市のおにぎり たわら

石岡市のラーメン みそ泉

石下町の地鶏料理 いちず

土浦市の釜飯 貴茂登

日立市のカレー 川又精肉店

番組をご覧になっていた方には懐かしい名前が並んでいると思います。

2010年のスペシャル番組によれば、181店舗中、生き残ったのは39店舗

2015年現在、茨城県内ではペンギンを含め、

土浦市のたこ作

北茨城市の暁園

鹿嶋市のまるみらーめん

4店舗だけが存続しています。

そして、生き残った39店舗中、最も成功しているお店のひとつが真壁の「ペンギン」なのです。

その成功の秘訣とは・・・

料理の味を落とさないこと、接客を重視すること。

看板メニューの「俵ハンバーグ」は純国産黒毛和牛だけを100%使用し、

セット(ライスorパン・コンソメスープorサラダ)1650円

P1250754

コース(前菜・俵ハンバーグ・ライスorパン・パティシェのデザート・ドリンク)2380円~2980円

P1250755

P1250761

から選ぶことができ、肉の量や焼き加減、ソースも選べます。

今回はセットメニューで、ふつうサイズ、焼き加減はミディアム、パンとサラダを選びました。

ソースは、

フランスゲランド産の塩

特製和風醤油

にんにく醤油

トマトソース

納豆ソース

デミグラスソース

ホワイトソース

から選べ、茨城ならではの「納豆ソース」は、醤油、マヨネーズ、納豆をミックスしたもの。

試してみる価値がありますが、黒毛和牛の旨味を堪能するには「フランスゲランド産の塩」がおすすめ。

スポンサードリンク

P1250767

さぁ、三面が焼き上がった「俵ハンバーグ」がジュージューいいながら運ばれてきましたよ!

お店の方は慣れたナイフさばきで、ハンバーグをふたつに裂き、ナプキンで包み込みます。

P1250774

P1250776

動画でご覧に入れましょう。

こうすることで程よく蒸気が逃げ、絶妙な焼き加減になるそうです。

P1250778

P1250780

フランスゲランド産の塩をつけていただきます!

P1250784

お・い・し・い!

肉汁がジュワーっとあふれ出し、口の中に肉の甘みが広がります。

肉がとにかく新鮮!素材の良さが感じられます!!

P1250786

サラダの野菜もシャキシャキっとして新鮮で、付け合せの野菜も美味!

P1250768

P1250781

パンは取り寄せているみたいですが、おみやげに買って帰る人が多いのもうなずける美味さ。

P1250783

ホカホカですよ!

P1250787

これにはかみさんも大満足。(笑)

県内には他にも肉料理の人気店があり、僕らは水戸の「アメリカ屋」などにもよく行きますが、ペンギンの俵ハンバーグは他では味わえない質の高さを誇っており、接客のレベルも他店と肩を並べています。

そして特筆すべきは、食後に頼んだ「パティシェのデザート」の素晴らしさ。

八郷の中村さん家の平飼い卵をたっぷり使用した自家製バニラアイス
(こだわりの卵と低温殺菌牛乳、中沢乳業のフレッシュクリーム、マダガスカル産のバニラビーンズだけを使用)

チョコマロンクリームのモンブラン くるみのクランブルがけ
(サバトンのマロンペーストをふんだんに使って、チョコレートと生クリームを和え、中にはバニラアイスが入っている)

P1250796

抹茶のクリームブリュレ 自家製抹茶のジェラート添え
(パティシェおすすめの濃厚な抹茶のクリームブリュレ)

P1250793

リンゴのソテーパイ仕立て 自家製シナモンレーズンジェラート添え
(紅玉をカラメルソテーにし、自家製レーズン入りのシナモンジェラートに乗せたもの。熱々リンゴと冷たいジェラートのハーモニー)

P1250794

欲張りな僕らが選んだのは・・・

パティシェのデザート盛り合わせ(1200円)

P1250790

P1250797

3種類すべてが盛り込まれており、どれも趣向を凝らした美味しさ!

P1250795

P1250798

P1250799

僕は特に「抹茶のクリームブリュレ」にやられました。(笑)アメリにも食べさせたい完成度の高さ!

P1250800

ペンギンの現在の成功は、「愛の貧乏脱出大作戦」や「出没!アド街ック天国」といったテレビ番組で取り上げられただけでなく、普段の地道な努力が実を結んだ結果なんですね。

先日たまたまテレビを見ていたら、テレビ朝日の「いきなり!黄金伝説」でも、「包んで食べるジューシーなのにあっさりグルメ」として紹介されていました。

息子さんはアメリカに留学していたそうですが、苦労しているお母さんの後ろ姿を見かねて、大学院での勉強を切り上げて店を手伝うことを決心し、「はとバス」に営業して歩いたそうです。

その結果、多くの旅行会社のツアーに「ペンギン」が組み込まれるようになったとか。

また、ペンギンは橋本珈琲伊勢屋旅館「花の井」の西岡本店五所駒瀧神社などとともに「桜川本物づくり委員会」に加盟して、地域の振興にも貢献しています。

お母さんを中心に、4人の子どもたちが力を合わせて築き上げ、名実ともに地域の一番店となったペンギン。

看板メニューの俵ハンバーグやデザートを味わってみれば、リピーターが絶えない理由がわかります。

ペンギンへの行き方・駐車場

真壁町は現在電車が通っておらず、特定の時期以外はバスも通っていません。

真壁の雛まつりなどの観光シーズンには「はとバス」などのツアーも組まれますが、それ以外の時期に行くには、車やバイクしかありませんが、道路はわかりやすいです。

笠間方面や筑波方面からは県道41号線、下館(筑西)方面や八郷(石岡)方面からは県道7号線で行けます。

お店のある場所は県道7号線沿い、桜川警察署の近くです。

茨城県桜川市真壁町塙世560-1

駐車場はお店の前に普通車30台、大型車3台分あります。

ペンギン
茨城県桜川市真壁町塙世560-1 0296-54-1193
11:30~14:30 17:30~20:30 月曜定休(祝日の場合は翌火曜日)

スポンサードリンク

コメントを残す