水戸市宮町 市毛弓具店 弓道生徒募集中!(国籍不問・受講費無料)A qualified Kyudo teacher in Mito city wants students: welcome from all nation, free of charge.

これは、「水戸クラフトビールまつり2014 in 東照宮」に参加中、
散歩の途中で偶然立ち寄った弓具店のご夫婦から聞いた話です。

Hello, my name is Niiyan, a blogger living in Mito city Ibaraki prefecture.

This is a story I heard  from a couple running a Kyudo shop near Mito station I met in Mito craft beer festival 2014.

スポンサードリンク

あれ、向かいで何かつくってますよ。
What’s that?

_DSC9115_DSC9143

こんにちは。 何をつくっているんですか?
Hello, what are you making?

何をって、弓道で使う矢だよ。
Ah, this is an arrow of Kyudo.

_DSC9120_DSC9138

へぇ~っ。こんな風につくるんですか!
Oh, is this how to make it!

そう。水鳥の羽を使ってね。
So. From feathers of water birds.

_DSC9118_DSC9117

ここはいつからあるんですか?
From when are you running this shop?

うちは戦前から、うちの親の代からやってる。
We’re running this from my parents’ generation before WWII.

そうなんですか!水戸で弓具店なんて初めてみましたよ!
Ah, really? This is the first time for me to see Kyudo shop in Mito city.

今じゃ、水戸ではここだけだもの。全国でも50店舗くらいしか今はないんじゃないかな。
This is the only shop in Mito city now. I think there’re about 50 shops in Japan now.

_DSC9123_DSC9127

_DSC9161_DSC9128

最近は弓道をやる日本人が本当に少なくなったからね。外国人のほうが熱心だよ。
Because modern Japanese people rarely learn Kyudo now.
Instead, non-Japanese people tend to find a value in Kyudo recently.

アメリカ、ヨーロッパ、アジアの国々・・・これはフランスで開かれた弓道大会。
USA, Europe, Asian countries…This is a Kyudo competition in France.

そのうち日本よりも海外の方が弓道が盛んになるよ。
Soon or later, Kyudo will go active abroad rather than Japan.

_DSC9142_DSC9139

うちでもね、ずいぶん外国人に教えたんだよ。100人以上いるかな。
私の英語でもちゃんと通じるの。
I’ve been instructing non-Japanese students. Possibly, more than 100.
My English is poor but I DID!

言葉が不自由で時間が限られてる分、向こうも熱心でね。
Of course they couldn’t speak Japanese. But they had willingness to learn Kyudo.

一番早かったのはアメリカから来た人で、3ヶ月くらいかな。遅くても6ヶ月あればマスターできる。
The most fastest one from USA mastered it about 3 months. Longest one took 6 months.

これがその3ヶ月でマスターして帰っていった強者!
He’s the fastest one.

写真2

これはフィリピンの留学生。 彼女も熱心だったなぁ。
She’s from Philippines. She’s an eager-beaver!

_DSC9147

どう? 弓道やってみない? ここで無料で教えるよ。
Do you want to master Kyudo? I’ll instruct you at no charge.

え? 無料なんですか!
Oh, really?

そうだよ。いつだって無料で教えてきたんだから。外国人も皆無料で教えたんだよ。
Yes. I’ve been instructing them at no charge, Japanese or non-Japanese.

_DSC9119_DSC9124

スポンサードリンク

うちはちゃんと指導資格も持ってるから、やる気があればいつでも教えるよ。
We have licenses. We’re qualified Kyudo instructors. We’ll instruct you if you want.

_DSC9129_DSC9130

僕らは時間がないから遠慮しますが、ブログで紹介しておきますよ。
Sorry, we have no time to learn, so I’ll write a blog article about you.

あれ、これ奥さん? かっこい~! いい女だね~! ご主人と一緒に写真どうですか?
Oh, is this you? (I point wife’s picture) Very cool! Beautiful! How about a picture with your husband?

若い時の写真だよ。(笑) 今日は写真はダメ! 準備してないから絶対ダメ!(笑)
This is in my youth! Don’t take my picture! Never! Because I have no makeup today!!

_DSC9131_DSC9136

じゃ、手本をひとつお願いします!
Please show me a model of Kyudo!

弓を持ったら、まずこうやって・・・
Taking a bow and you…

_DSC9153_DSC9148

_DSC9150_DSC9149

_DSC9156_DSC9126

_DSC9154

_DSC9158

おおあたりぃ~っ!
HIT RIGHT IN THE CENTER!

_DSC9160_DSC9294

というわけで、市毛弓具店では日本人、外国人を問わず弓道を身に付けたい方を募集しています。
費用は無料で、期間は修得するまでです。興味のある方は以下までご連絡ください。

市毛弓具店 市毛孝治
〒310-0015 茨城県水戸市宮町2-6-19
Tel 029-231-0083  Fax 029-225-2317

営業時間
平日 朝8時30分から夕方7時まで
休日 朝8時30分から夕方6時まで

Notice: A qualified Kyudo  (Japanese art of archery) teacher wants student.

If you are interested in Kyudo, if you want to master Kyudo, call below telephone number.
They are qualified Kyudo teachers and have a rich experiences of instruction for non-Japanese students.
This is a volunteer basis activity, so you have free of charge!
Their office is located near Mito station.

Name: KOUJI ICHIGE (ICHIGE Kyudo specialist shop)
Address: 2-6-19 Miyacho, Mito-shi, Ibaraki-ken, 310-0015
Tel: 029-231-0083
Fax: 029-225-2317
OPEN 7 days, from 8:30 a.m. –  7:00 p.m.

茨城県水戸市宮町2-6-19
スポンサードリンク

2 Responses to “水戸市宮町 市毛弓具店 弓道生徒募集中!(国籍不問・受講費無料)A qualified Kyudo teacher in Mito city wants students: welcome from all nation, free of charge.”

コメントを残す