水戸市ハコパン(Haco Pan)の白神こだま酵母と国産小麦を使ったパン

水戸の見川町にちょっと変わったパン屋があります。

スポンサードリンク

P1020469P1020453

イタリア料理店フリッツアの向かいの路地を入ったところの
普通の一軒家の一階でパンを製造・販売しているんです。

茨城県水戸市見川町2131-1053

P1020468

ちょっと目立たない感じですが、人気店のようで、いつ行っても売り切れ間近。

P1020452

P1020471P1020466

P1020455

オーナーの方は、もともとパンが好きで、パンを焼く仕事をされていたそうです。

自宅の購入をきっかけに、一階部分を店舗に設計して、
パン屋を始めたのが「ハコパン」の始まりのようです。

そして、子どもを持つようになり、輸入食材などの安全性が気になるようになり、
パンの材料にこだわるようになったのだそうです。

ハコパンで使っている材料は、

北海道産の国産小麦粉
国産きび砂糖
天然塩

秋田県白神山地の野生酵母「白神こだま酵母」

だけなんですって。

スポンサードリンク

P1020462P1020459

ちょっと他では聞いたことがありません。

材料の仕入れ、製造販売までひとりでこなされていて、
毎朝3時に起きて、ひとりでパンを焼くそうです。

毎日パンを焼くのは重労働だと思われるのですが、
ご主人の理解と協力、お客さんの喜ぶ顔が励みとなって、
楽しんで続けているそうです。

そういうのって良いですよね。

パンの種類は、食パン、ソーセージパン、クリームパン、
焼きカレーパン、メロンパン、くるみパン、プレーンベーグルなど豊富ですが、
この日も売り切れ間近。(笑)

P1020463

どのパンも生地がしっかりしていて「こし」があり、
他所で買ったパンにはない噛み応えがあります。

僕のおすすめは、くるみパン、クランベリー、クリームチーズ。

P1020479

工場で大量生産されたパンにはない、手作りの素朴な味わいが印象に残ります。

P1020482P1020483

平日のお昼前なのに、次々とお客さんが来て、売り切れてしまうのもわかる気がします。

P1020454P1020458

ハコパン HacoPan
茨城県水戸市見川町2131-1053/080-3561-8585
10時~17時(売り切れ次第終了)/日曜日、月曜日、祝日休み
*駐車場は店の前に数台分あります。

スポンサードリンク

コメントを残す