水戸市笠原町「麵屋 三一五」のメニュー

さて、久々にラーメン情報です。

茨城はラーメン激戦区らしく、ネットを検索すると
さまざまなラーメン情報が飛び交っています。

スポンサードリンク

僕らもラーメンは大好きですが、特にこだわりはない方で、
凝りまくった「グルメラーメン」ではなく、オーソドックスなものが好きです。

どろどろの魚介よりもあっさりとした塩白湯。
麺の太さやチャーシューの種類は選べなくても結構。(笑)

あえて言えば、スープと麺とトッピングのバランス加減と
食後の満足感と後味の良さがポイントかな。(笑)

最近は妙にこだわりを売りにするラーメン屋が増えてきたので、
あちこち食べ歩かないようにしていたのですが、先日見つけたここは大当たりでした。

麵屋 三一五

P1090040

場所は県庁の近く。

P1090041

県庁南大通りを角にファミリーマートがある「笠原中東」交差点で
50号バイパス方面に曲がり、100メートルくらい進んだ右手。

あるいは50号バイパスをニトリ近くの「笠原町東」交差点で
笠原小学校方面に曲がり、そのまま直進して笠原幼稚園を過ぎた左手。

茨城県水戸市笠原町86−1

2014年9月21日にオープンしたばかりなので、ご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

HPの御挨拶によれば、店名の由来は店主の誕生日だそうですが、
「最後の一杯」とか「最高の一杯」という意味も込められているそうです。

P1090018P1090019

店主は都内の有名店で修行してきたそうで、店こそ新しいですが、接客には確信と貫禄が感じられます。

都合4度ほど食べに行きましたが、外れたことは一度もありません。

P1070472

カウンター席だけなので、食券を買って待つことも多いです。

P1070470

メニューは、ラーメン系3種類、つけ麺系3種類、油そば、卵かけご飯、納豆ご飯、餃子というシンプルさ。

P1090035P1090036

(土曜・日曜・祝日・平日夜だけの限定メニューとして、「ベジポタカレーつけ麺」もあるようです。)

P1090021P1090038

やっと空きました!窓から差し込む陽光がいい感じ。

P1090022

店主によれば、材料はできるだけ地場産ものを使うようにしているそうで、
麺は水戸市鯉淵町の麺工房ミタニのものを使用。

P1080985

器とコップは笠間焼き。レモン水が爽やか。

P1090023P1090025

店主はタイマーを見つめながら、ボブ・マーレーの曲のリズムに乗せて調理してくれます。

P1050727

P1050735

P1050736

まずは特製ラーメン。(980円)

P1070474

スープは濃厚な鶏出汁にかつお節の出汁がほんのり効いた塩味で、
野菜の甘味も出ていて、濃すぎず、薄すぎず、バランスのとれた味わい。

スポンサードリンク

臭みは全くなく、薄塩なのでとても飲みやすく、麺の太さとかための茹で加減とマッチしています。

トッピングはチャーシュー、味玉、水菜、メンマ、糸唐辛子。
八角の香りがするチャーシューはしっとりとして柔らかく、このスープにとても合います。

味玉は中まで味がよく染みていて、
舌の上で黄身がトロトロ流れ出す半熟具合が非常に美味。

そして糸唐辛子が見た目とともに、味にもピリッとアクセントを加えます。

P1070477

これで180gの麺量があるので、十分満足感がありますが、
足りない場合は替玉(100円)を頼むこともできます。

味、量ともに非常にバランスのとれた一杯でした。

P1050739

お次は特製つけ麺。(1030円)

P1090028

スープは甘みのある適度な塩気の鶏白湯で、
かつお節の出汁が効いていて、非常にコクがあります。

そのままでも飲めるくらいの濃さで、
太目の麺との相性がとても良く、スルスルッといただけてしまいます。

P1090032

具はチャーシュー、味玉、メンマ、白髪ネギ、水菜。
チャーシューはやはり八角の香りがして、とても柔らかくて美味。

P1090029

量的には麺が200gあるので、十分かと思いますが、足りない方は100円で大盛りにすることもできます。
最後にスープに出汁を加えて、スープ割にしてもらうのもいいですね。

P1090034

最後は油そば。(750円)

実を言うと、「油そば」の類は食べないことにしていたんです。

タレと麺のバランスがあまり良いとは思えず、
食べているうちに新鮮味が薄れていき、口の中がまったりとして
後味がべとつく感じがして、どうも好きになれなかったからです。

P1080989

でも、ここの油そばは違いました。

かつお節の旨味と香ばしい醤油ダレ、固茹の太麺のバランスが良く、
豚チャーシュー、ニンニク、オニオン、ねぎ、生卵とよく調和して、
最後までさっぱりといただけるからです。

使っている油は100%植物性の香味油で、動物系素材は一切使っていないそうです!

チャーシューは、脂身が少なくやわらかく、八角の香りがし、
味もボリュームも十分で物足りなさは感じませんでした。

(油そばの麺は250gあります。)

P1080990

よく混ぜて何も足さず、そのままでもいただけますが、ニンニクを入れた方が僕は好きです。
酢やラー油を加えて楽しむのも良さそうですね。

P1080991

油そばにもスープ割があり、動物系と和風系から選べますが、おすすめは動物系。

P1080992

一旦器を戻すと、とろみの強いスープが戻ってきます。

店主によれば、ラーメンとつけ麺は塩味だけなので、
醤油味の鶏白湯スープがいただけるのは、油そばのスープ割だけなんだそうです。

最後の締めとしておすすめです。

P1080994

そして餃子。(400円)

P1080987

この餃子にはシソが入っているんです。なんと上品な餃子なんでしょうか!

P1080988

ここはラーメン屋なのですが、なぜかイタリア料理やフランス料理店のような風情があり、
お店の感じも接客も料理の味もとても丁寧で、心がこもっていると思います。

P1080986P1080984

食べ終わると、店主が「御味の方はいかがでしたか」と声をかけてくるところも
謙虚さが感じられて、とても好感が持てますし。

P1090026

僕らは、超おすすめします!

P1090039

麵屋 三一五
水戸市笠原町86−1 029-243-8315
11:30~14:30 18:00~21:00 不定休
*駐車場は店の前に数台分あります。

スポンサードリンク

コメントを残す